土日に気付いて残高不足で大変なことに

土曜日に残高不足の危機に気づいて大変なことに!

Oさん25歳会社員の本当にあった笑えない話

カードの支払は別の口座にしていたのが仇となっていしまって、残高が不足しているにも関わらず気づいたのが土曜日でした。

 

そして、更に悪いことにメインで使っている銀行のカードの暗証番号を忘れてそれまでは、窓口でお金をおろしていたのです。

 

再発行の手続きを使用しようと思っていたのですが、面倒で後回しになってしまい、また窓口でしかおろせないと簡単に下ろすことができないので無駄遣いを減らすことができるので良いかなと思っていたのです。

 

そのため、不便なまま利用をしていたのですがその結果として残高不足で悩まされるということになってしまいました。

 

お金はあるのにおろすことができないので、どうしたら良いかわからずに悩んでしまったのです。

 

カードローンなどを利用することも考えたのですが、休日借入や休日融資を受けられると言っても前もって契約をしていなければなりませんし、休日借入や休日融資が可能な業者でも特定の口座でなければ土曜日は無理ということが多いのですぐにお金を用意することができない状態でした。

 

休日借入や休日融資でなくても、月曜日の引き落としより先に入金をしてくれれば良いのかもしれませんが、一体どちらが早いのかわからないだけに不安がありました。

 

そのため、なんとかして休日借入や休日融資をして入金をしておくのが確実だと思ったのですが。

 

どこを利用しても良いのかわからず悩んでいたのです。

 

そこで思い出したのが、休日のキャッシングを利用する方法でカードの付帯しているキャッシング枠で現金を引き出せばいいと考えたのです。

 

これだったらすでに契約もしているので、休日のキャッシングも問題ないはずだったのですが・・・

 

今度はキャッシング枠がついているのが丁度先月使わなくて解約したカードのみで、他のカードに関しては使うこともないだろうと枠を設けていなかったのです。

 

結局この時点で八方塞がりの状態となってしまって、完全に打つ手がなくなってしまいました。

 

後日談

 

Oさんは、月曜日朝一で、クレジット会社に電話しました。

 

しかし、すでに8時台に一度、引き落としがかかっていて、残高不足で引き落としができない状態に陥っていました。

 

運よく、その引き落としは、一日に二度行われるように設定されているので、一度目に落とせないときは、夕刻にもう一度あるということした。

 

すぐに銀行まで行って入金したので、信用情報には記録が付かずに済みました。

 

しかし、引き落とし会社と銀行の関係によっては一日に一度しかされない場合もあるので、安心できません。

 

休日に審査してもらえて、その日に振込融資をできる土日休日対応カードローンを知っていれば、そんなピンチの時にも対応できましたね。


収入証明不要人気ランキング 土日祝日融資人気ランキング 女性に人気ランキング 無利息人気ランキング 低金利人気ランキング