人気のカードローン自分に合った業者の選び方

カードローン選び方のチェックポイント

 

カードローンとは

「住宅ローン」や「マイカーローン」と違い使途は自由でカードを使ってATMやCDからお金を借り、カード発行時に決められた貸付限度内で借入れをして、それを分割払いで返済していくものです。
銀行、信用金庫、信販会社、消費者金融で取扱っており、資金使途が自由なため、気軽に利用しやすく、他の目的別ローンに比べると審査基準も緩やかでカードの発行が早いという特徴があります。ただし、金利は高めです。

金利

出来るだけ金利が低い所から借りましょう、金利は借入額が少ないと高く、借入期間が短いほど高くなります。
ただし、多く借りたり、返済期間が長くなると、利息額のトータルは多くなるので注意が必要です。
消費者金融で借入金額が少ない場合は、30日間無利息で貸付をしている所もあります。

限度額

貸付限度額が最大800万円のカードローンもあります。
借入額が大きくなる場合には、目的別ローンで対応できないかをまず検討したほうがいいでしょう。

返済の利便性

借入の際の利便性のみならず、返済の利便性も考慮しましょう。
銀行、信用金庫、信販会社、消費者金融のカードローンは原則自分が指定した口座からの自動引き落としになります。
給与口座から引き落とせるような業者を選べば、返済の手間はかなり楽になります。
一方、消費者金融はATMで入金して返済をすることが一般的です。
毎月返済の入金をしに行かなくてはならないので、近くに利用できるATMがあるか、なども確認しておきましょう。

 

金融機関別の主な特徴

銀行 金利3〜18%台と下限上限とも低い水準であり、限度額も最大で800万円のものもある。
自行ATMやコンビニATMも利用でき、返済は口座振替も可能で安心である。
消費者金融 消費者金融会社は独立系銀行があります。
いずれも実質年率4.5〜18%台、限度額は500万円程度で、全国の銀行、信用金庫、クレジット・信販会社、コンビニなどのATMが利用できるため利便性が高い。

 

金融機関別選び方のポイント

 

カードローン業者は銀行と消費者金融の2つに大きく別けられます。それぞれの業者の特徴を理解して上手く利用しましょう。

銀行

「金利を低く抑え、返済総額を少なくしたい」「借入れ総額が多い」と言う場合にお勧めです。
また総量規制の対象外のため消費者金融と違い年収の3分の1以上の借入が可能です。そのため、数箇所から金利の高い融資を受けている場合、その借入を全て纏めて一括返済する「おまとめローン」と言う借り換え方法も最近は人気商品となっています。
デメリットは審査が厳しいことです。返済能力がちゃんとあるか、借入は多すぎないかということなど審査に時間が掛かります。最近では消費者金融のカードローン会社と変わらないスピードで審査する商品も出てきていますが、申し込みから融資までは消費者金融と比べて時間がかかる場合が多いです。

消費者金融(ノンバンク)

「借入れ総額が少ない」「即日融資をして欲しい」と言う場合にお勧めです。
金利は銀行と比べ少々高めですが、ほとんどの会社が金利は18%以下なので、以前のように法外な金利を取られるといった事はありません。さらに通常、銀行は「変動金利」を適用しているため、景気の上下によって金利も上がったり下がったりしますが、消費者金融は原則として景気によって金利の上下がある「変動金利」は適用していないので、返済までの計画が立てやすいという利点があります。なお金利が高い場合、返済がなかなか終わらなかったり、毎月の支出が多くなりすぎたりしますので、あまでも短期間の利用と考え、長期的な利用には向かないと思った方がいいでしょう。また、審査が比較的緩い、主婦・アルバイトやフリーターでも借入することができる場合があります。また、審査時間も短いので、早く融資を受けたい人はまずこちらから申し込む事を検討しましょう。

 

既に借入れをしている金融会社などよりも金利が低い「おまとめローン」の場合は、例外的に年収の3分の1を超えても契約できることになっています。
 

人気のカードローン自分に合った業者の選び方関連ページ

女性に人気のカードローン|そのワケは?
数ある銀行系・ノンバンクカードローン業者の中から厳選した業者を比較してランキング形式でご案内!その中から自分に合った業者を見つけましょう。
無利息サービスで人気のカードローン
数ある銀行系・ノンバンクカードローン業者の中から厳選した業者を比較してランキング形式でご案内!その中から自分に合った業者を見つけましょう。
即日融資が可能なカードローン
急にお金が必要になった時に頼りになるのが即日融資に対応してくれるカードローンです。申し込んだその日に融資が可能なカードローンとは?
土日祝日融資のカードローン
土日祝日に融資が可能なカードローンをご紹介します。金融機関が休みの土日休日に融資を受けられる方法や業者とは?
低金利で借りられるカードローン
なんと言っても低金利で借りる事ができたら言う事ありません。出来るだけ低金利で借りられるカードローンをご紹介します。

収入証明不要人気ランキング 土日祝日融資人気ランキング 女性に人気ランキング 無利息人気ランキング 低金利人気ランキング