カードローンの基礎知識|これだけは知っておきましょう!

色々な申し込み方法

申し込みの方法としては、インターネット、電話、店頭、無人ATMなどの方法があります。
外出先や自宅から簡単に、また人に知られたくないと言う利用者が増えてきたことから、最近ではインターネットからの申し込みが増えてきたようです。

インターネット

パソコン・スマホなどでインターネットで申し込みます。
場所と時間を問わず申し込みでき、融資が一番速く受けられる場合があります。

郵送

郵送申し込み用紙に必要事項を記入して申し込みます。
インターネットで申込用紙をダウンロードして申し込める場合もあります。

電話

申込専用ダイヤルへ電話して申し込みます。

自動契約機

業者の看板のあるATMから申し込みます。
身分証明が必要なので忘れないように注意しましょう。

店頭

直接店頭にて申し込む。身分証明書がないと再来店が必要な場合もあります。
借入金額次第では収入証明書が必要になりますので注意しましょう。

審査結果の連絡は?

早いところで申し込みから審査の結果が出るまで約30分程度、通常のお申し込みでも1週間程度です。
審査は「返済能力があるか、希望する金額を貸しても貸しすぎにならないか」という点で行われます。
申し込み内容に不明な点があったり、必要な情報が記入されていなかった場合は、メールまたは電話で問い合わせが来ることがあります。
審査に通ると、メールや電話、またはネット上で審査結果を知る事ができます。

即日融資可能なカードローン

すぐにお金が必要な方場合は、即日融資可能なカードローンを探してみましょう。

審査時間と審査結果

1.インターネット・自動契約機
審査時間・・・インターネット、自動契約機ともに30分〜1時間程度
インターネットでの申し込みはその場で審査結果を見ることが出来ます。
2.一般申込
審査時間・・・当日〜1週間程度
メール、電話、郵送などで審査結果が来ます。

どちらも、申込内容の不備、審査上の確認事項がある場合は電話やメールで確認の問い合わせが来る場合があります。

カードの受け取りは?

審査が終了すると、カードが発行されます。受け取り方は店頭または郵送があり申し込みの際どちらかを選ぶ事ができます。店頭で受け取る場合は必ず本人確認が必要になりますので本人確認書類は忘れないように注意しましょう。
本人確認書類とは、運転免許証や健康保険証などの公的証明書です。
借入金額によっては所得証明を求められる場合もあります。

50万円以上の借入の申し込みや、他社と合わせて100万円を超える借入の場合は所得証明が必要となります。

必要な公的証明書とは?

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票

などの本人が確認できるもの。

50万円以上借り入れたい場合

所得証明書、源泉徴収票、納税証明書、確定申告書など所得が証明できるもののいずれか

他社と合わせて100万円以上の借り入れをする場合

所得証明書、源泉徴収票、納税証明書、確定申告書など所得が証明できるもののいずれか

専業主婦(夫)が借り入れをする場合

配偶者の所得が証明できる書類が必要となります。

 

 

 

カードローンを借りるまでの手順関連ページ

カードローンとは何でしょうか?
そもそもカードローンとはいったいどういうものなのでしょうか?詳しく解説します!
「カードローン」と「キャッシング」の違いとは?
カードローンを利用する前に知っておかなければならない基礎知識を解説します
借りたお金の返済方法は?
カードローンを利用する前に知っておかなければならない基礎知識を解説します
銀行カードローンのイメージについて聞いてみた
銀行のカードローンについて、一般的にはどのようなイメージを抱いているでしょうか。そのイメージについて尋ねてみました。

収入証明不要人気ランキング 土日祝日融資人気ランキング 女性に人気ランキング 無利息人気ランキング 低金利人気ランキング