人気のカードローンを比較してランキングでご紹介!

カードローン人気の理由は?

 
ブランド力・知名度がある

借りたい金額の大小に関わらず、お金を借りる時にまず心配になるのは、法外に高い金利や返済を忘れてしまった時の怖い取立てではないでしょうか?当たり前ですが

名前も聞いたことも無い、えたいの知れないような所では不安ですよね。CMでなどで良く聞いたことのあるカードローンや、銀行グループ会社や銀行のカードローンなど、発行している会社が大手でそのブランド名を信頼できるところがやはり人気です。
申込が簡単手間なし

店舗まで出向かなくても、インターネットを利用して申込できる方がいいですよね。必要な書類もネットを介して送信できる方法を取り入れているところもあります。PCやスマートフォンでも申し込めるので自宅や出先からでも申込でき、WEBだけで完結できる手間がかからないカードローンは人気です。また銀行のカードローンでは限度額200万、300万まで所得証明不要で申込できるカードローンなどが人気です。

使い道が自由

使途が自由なカードローンが人気です。中には使途が限定されているものもありますので注意しましょう。目的別のローンは、その目的にしかお金が使えませんので金利が低くても不便です。急な出費に備えとして作っておくという方もいるので、何にでも利用できるカードローンが人気です。

いつでも追加借り入できる

最初に限度額を設定し、その限度額以内ならば、いつでも追加でキャッシングして利用できる、必要な時に、必要な範囲で借りられるのが、カードローンが人気です。

借入に便利

キャッシング可能な提携ATMが全国にあり、どこでも引き出せる。スマフォなどでネットから、自分の口座に24時間、365日ネットキャッシングできる。など便利に利用できるカードローンが人気です。

 

カードローン人気ランキング

アイフルファーストプレミアムカードローン

 

  • 実質年率4.5%〜9.5%
  • ご利用限度金額は最高500万円
  • 10万円借入で月々4,000円のご返済
  • 24時間365日申込・借入・返済OK
  • 来店不要
  • 30日間無利息サービス※1

融資利率 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5%〜9.5% 500万円 最短30分 最短即日
無利息 担保・保証人 パート・アルバイト 事前チェック
30日間無利息サービス ※1 不要 融資可能 あり

※1アイフルをはじめて利用し、かつ、無担保キャッシングローンを利用した場合。


>>人気の秘密をもっと詳しくご紹介します
モビット
  • 年利3.0%〜18.0%
  • 利用限度額最高800万円
  • 人気の「WEB完結」で家から出ずにお申込可能
  • 提携金融機関・コンビニATM利用可能
  • モビットローン申込機なら即日でカード発行!
  • 入会金・年会費無料

融資利率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0%〜18.0% 800万円 最短即日 最短即日 ※1
無利息 担保・保証人 パート・アルバイト 事前チェック
なし 不要 融資可能 ※2 あり

※1 14:50までの申込手続き完了で当日融資可能。審査結果によりご希望に沿えない場合あり。

※2 安定した収入があればパート・バイトOK


>>人気の秘密をもっと詳しくご紹介します
オリックス銀行カードローン
  • 業界最低水準の年利3.0%〜17.8%
  • ご利用限度金額は最高800万円
  • 業界最低水準月々7,000円からのご返済
  • 希望限度額300万円まで所得証明不要
  • 口座開設不要・来店不要
  • おまとめ・借換えにも利用可能

融資利率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0%〜17.8% 最高800万円 最短即日 最短即日 ※1
無利息 担保・保証人 パート・アルバイト お試し審査
なし 不要 融資可能 なし

※1契約後、最短即日融資可能


>>人気の秘密をもっと詳しくご紹介します
プロミス

 

  • 年利4.5%〜17.8%
  • ご利用限度金額は最高500万円
  • 10万円借入で月々4,000円のご返済
  • 24時間365日申込・借入・返済OK
  • 来店不要
  • Web契約なら即日融資可能

融資利率 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5%〜17.8% 500万円 最短30分 最短即日
無利息 担保・保証人 パート・アルバイト 事前チェック
30日間無利息サービス ※1 不要 融資可能 あり

※1無利息サービスの利用にはメアド登録とWeb明細利用の登録が必要です。


>>人気の秘密をもっと詳しくご紹介します
アコム

 

  • 年利3.0%〜18.0%
  • 利用限度額最高800万円
  • ネットなら24時間365日お申込可能
  • 全国当行・提携コンビニATM利用可能
  • 借り入れ・返済ともATM利用手数料無料
  • 入会金・年会費無料

融資利率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0%〜18.0% 800万円 最短30分 最短1時間
無利息 担保・保証人 パート・アルバイト 事前チェック
30日間金利0円サービス 不要 融資可能 ※1 あり

※1 一定の収入があればパート・バイトOK


>>人気の秘密をもっと詳しくご紹介します
UFJバンクイック
  • 金利年1.8%〜年14.6%
  • 最高500万円までご融資のカードローン
  • 迅速な審査で最短即日利用もOKです
  • インターネットのからのお申しみで最短30分で審査回答

融資利率 借入限度額 審査時間 融資スピード
1.8%〜14.6% 500万円 即日(申込日当日) 最短即日 ※1
無利息 担保・保証人 パート・アルバイト お試し審査
なし 不要 融資可能 あり

※1 様々な要因により即日借入が出来ないことがあります


>>人気の秘密をもっと詳しくご紹介します

カードローンには銀行とノンバンクがあります!

 
銀行のカードローンとノンバンクのカードローンの違いは?
適用される法律の違い
ノンバンク貸金業法銀行銀行法によって規制されています。 2010年6月に総量規制と呼ばれている改正貸金業法が完全施行されました。 この施行により、ノンバンク系などの貸金業者からの借入は年収の3分の1までとなりました。 銀行カードローンはこの法改正には当たりませんので、年収に対する制限はありませんし、審査においては年収に対する借入金の割合は重要視されますが、法的な制限はありませんので少々オーバーしていても何とかなる可能性があります。
ノンバンクとはいわゆる消費者金融の事を指します。
利便性の違い
審査の早さ、融資までの時間、借入・返済の簡単さなどは、ノンバンクが優れていると言えます。 ほとんどのノンバンクの会社は申し込み即日で審査結果が出るという素早い対応ですし、アルバイトや主婦でも借入可能な借入方法もあり、審査基準も比較的低めに設定されています。 簡潔ですが一例として、無人契約機での申込手順を紹介します。
無人契約機で申込 → 在籍確認 → 本審査 → 結果連絡 → カード発行 → カード利用可能
審査・本人確認などがスムースに行けばおよそ30分程度で完了です。
借入・返済にはコンビニのATMを利用でき、銀行でよくある「時間外手数料」というのもありません。 借入金額が小額なら30日間無利息で貸付を行っている所もあり更に便利です。
金利の計算方法の違い
現在では銀行とノンバンクの金利に対する計算方法は基本的に「リボルビング方式」と言う計算方法で算出していますが、その中にも種類があり、各業者ごとの算出方法があります。
リボルビング返済方式とは、月々の支払いを一定金額に抑えられる返済方式です
残高スライド元利定額返済方式
借入残高が少なくなると、毎回の最低返済金額が段階的に少なくなっていく方式です。 借入残高が多いときは返済額も多くなり、残高が少なくなると返済額も少なくなります。
  • 銀行:オリックス銀行・新生銀行カードローン レイク
  • ノンバンク:プロミス・モビット
元利定率リボルビング方式
借り入れている残高に利息を加えた額に対して定率で返済する方式です。 利息は支払い分に含まれ、初回と2回目以降は金額が変わりますが、利息は残高に応じて変化するので返済が進むほど支払いが少なくなる返済方式です。
  • ノンバンク:アコム
元利定額リボルビング方式
あらかじめ決めておいた一定額を毎月支払いで返済する方式です。 毎月の支払額の中身は元金の支払いと利息の支払い分が含まれているので、指定した額ずつ返済されているのでは無いので思い違いしないようにしましょう。
  • 銀行:UFJバンクイック・新生銀行カードローン レイク
定率リボルビング方式は、残高スライド元利定額返済方式と比較して最低返済額が多めに設定されているので、結果的に返済総額が安くなります

ページ上へ戻る

 

どちらがおトク?カードローンとクレジットカードのキャッシング

 
金利が低いのは?
一般的にクレジットカードのキャッシング機能の金利は、18%で固定の会社が多いですが、カードローンの場合、ほとんどがそれより低めに設定してあります。
返済方法の柔軟性
一般的に、クレジットカードのキャッシング機能は翌月一括払いですので、返済資金が早めに用意できた場合でも、翌月の支払日までの利息を無駄に払うことになります。カードローンの場合は毎月決まった日に決まった金額を返済するリボルビング払いですが、返済方法の自由度が高く追加返済なども可能ですので、資金状況に応じて柔軟に返済計画を立てることができます。返済資金が早めに用意できた場合は一括返済をすることで、必要な日数分のみの利息で済む訳です。また手元の資金状況が苦しい場合は、返済金額を最低返済月額にとどめ、返済期間を延ばすことも可能です。 以上のことから総合的に見てカードローンのほうがおトクな場合が多いようです。
 

収入証明不要人気ランキング 土日祝日融資人気ランキング 女性に人気ランキング 無利息人気ランキング 低金利人気ランキング